自律神経の乱れ

ホーム  »  症状別①  »  自律神経の乱れ

自律神経の症状と原因

自律神経とは全身の臓器をコントロールしている神経の事です。
その為、この自律神経が乱れると様々な症状がでます。

症状は頭痛、めまい、耳鳴り、食欲不振、立ち眩み、睡眠障害、身体の痛み、しびれ、疲れやすく疲れが取れない、眠りが浅いなど多岐に渡ります。
他にもあらゆる症状が出る事があります。

診察を受けても原因がわからなかったり、周りの人にも理解してもらえず一人で悩んでいる方も少なくありません。

自律神経が乱れる原因はその方ごとに異なります。
・生活習慣の乱れ
・過度のストレス
・長引く痛み
・ストレスを受けやすい体質:生まれつき神経が過敏な方。周りの評価が気になったり、嫌と言えないなども負担がかかり、自律神経が乱れやすいと言われています
・環境の変化:進学、就職などそれまでとの人間関係の変化に関する順応が苦手な方もなりやすいと言われています。
・ホルモンバランスの乱れ

1つの原因だけでなく複数の原因が重なって発症していることも多いと考えられています。
自律神経の乱れからくる症状はめまい、耳鳴り、睡眠障害、痺れ、不眠など多岐に渡ります

自律神経失調症の治療について

自律神経は交感神経と副交感神経のバランスで成り立っていて、それぞれアクセルとブレーキのような働きをしています。
このバランスが崩れる事で自律神経失調症の症状が現れます。
一般的には薬物療法での症状の緩和やカウンセリングなどの心理療法がおこなわれるようです。

当院では四肢通電と言う特殊な電気を使用した方法を中心に自律神経のバランスを整える治療を行っています。

また姿勢が悪くなることで起こる酸欠や内臓での神経の圧迫を改善する事で今出ている症状が出づらい状態になれるようサポートして参ります。具体的には鍼灸治療や整体で姿勢悪化を改善し内臓の働きを調整、身体の緊張を取っていきます。

自律神経について原因や解らないお身体の不調でお困りの時は当院までご相談ください
四肢通電:微弱電流を使って手足の通電を行い呼吸を整えます
整体:不良姿勢を改善し内臓の働きを整えます

具体例

更年期障害、血圧が高い、パニック障害、うつ症状、交通事故などによる精神不安定、急な発汗、長い事患っている原因不明の痛みや症状、呼吸が浅い、睡眠が浅い、柔軟性が低下している など

はりきゅう・整体・交通事故治療
予約制
羽鳥野接骨院鍼灸院
℡0438-40-4555

ページの先頭へ