保険適用施術

ホーム  »  治療コース  »  保険適用施術

保険適用施術(ケガの治療)

捻挫・打撲・挫傷・肉離れなどのケガの症状には健康保険のご利用ができます。

健康保険の適用範囲
急性期又亜急性期のケガ(骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷・肉離れなど)

・受傷から1か月以内のケガ
・負傷原因がはっきりとわかるもの

接骨院では病院とは保険適用のルールが異なり、原因が明確なケガ、捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)などの場合、保険の利用が可能です。
 骨折・脱臼においては応急手当は対応致しますがリハビリ等は医師の同意が必要になります。

施術方法

①手技療法
当院でのすべての治療の基本となる手で行う療法で、手で押す、揉む、叩く、伸ばすなどを組み合わせ行います。
血液、リンパの循環を改善させ、患部の矯正等を行い、疼痛緩和、関節の可動域改善などに効果が期待できます。
医学的に痛みの根拠を立て筋肉を優しくやわらかく緩めて治療して行きます。

②立体動態波
中周波(干渉波)を利用して、小さい波と大きな波を交互に起こし、立体的に電流を流すことにより深部の筋肉、神経まで刺激を与え筋肉の硬結等を緩めます。
体感として筋肉がうねるような、身体の深部に捻じ込むような刺激があり実際に揉まれているような感じがあります。

③ハイボルテージ
疼痛緩和に高い効果があります。最大150ボルト以上の高圧電流を身体の深部まで刺激させ、直接患部の神経に働きかけ痛みを緩和します。
電気刺激の痛みを感じる方もいるようですが効果が高いので患者様の評価も高い治療機器です

④超音波
プローブを患部に当て、深部を温めることで痛み軽減や組織修復を図ります。最大で皮下より10㎝の深さまで超音波刺激を与えることが出来ます。通常は単独で使わず「ハイボルテージ」と組み合わせて「コンビネーション」として使うことが多いです。ハイボルテージで痛みを取りながら、超音波で組織修復を図ります。

⑤マイクロカレント
本来人間の身体に流れている微弱な電流に近い電流を流すことにより細胞の働きを活性化させ治癒を促進させます。
まったくと言っていいほど電気刺激は感じませんが、損傷した組織の修復を早めてくれたり疲労の回復を手助けしてくれる電流です。いわば自然治癒力を引き出すための電流治療です

保険料金について

3割負担の方/部位数、内容により変動します
初診/初回時検査・カウンセリング等 680円~2,500円位
再診/電気、手技療法又は処置 270円~1,000円位
*原則1か月以上空くと初診扱いになります
*当院では保険料金+自費にて算定します。調整手技費、特別電療等の保険外負担を合わせた金額にて料金を算定しています
*こども医療証掲示の方は上限金額にて対応致しますが内容が異なります

健康保険証を使った治療期間中の注意点

・原則3か月以内とします
・原則同じケガで同時期に接骨院、整骨院、他の医療機関と重複受診は出来ません。他の医療機関に掛かってから受診する場合は必ずお申し出ください。
施術が長期にわたる場合は内科的要因も考えられますので医療機関にて精密検査をお願いする場合があります。
・症状が緩解しましたら自費診療への切り替えをご相談させて頂きます。


 原因不詳、慢性的な肩こりや、慢性的な腰痛、スポーツ選手の定期的なメンテナンス(痛くなる前の施術)は自由診療(整体等)で対応いたします。 
 なお「こんな場合は保険が効くの?」と言ったご相談は当院までご相談ください

はりきゅう・整体・交通事故治療
予約制
羽鳥野接骨院鍼灸院
℡0438-40-4555

ページの先頭へ